SOTAのアンテナは>>>>

アンテナの使用方法を考えています。山の上だと運輸関係者の交信が随分入ります。彼らは土曜日と祝日は関係ないのか、多く入ってきます。日曜日は若干少ないかなぁ。。。。いずれにしても交信中混信に悩まされます。それと通信距離が稼げていないとも感じています。標高が高いからと言って、飛んでいくとは限りません。先日の榛名山系からのQRVでは都心まで電波が飛んでくれていません。。。

やはり八木の使用が良いようです。今の使い方ではSWRが高くて専用の自立したポールが必要なんです。
20191210_061145824.jpg

値段はどうあれ、荷物が増える事と重量が嫌になってしまいます。。。。まぁ考えてみます。自宅に転がっていないかなぁ。。


この記事へのコメント

アクア
2019年12月11日 06:11
当地も運輸関係者は日曜日が休みなのか、日曜日だけは430静かです。これからの時期山は寒いので、釣り竿アンテナでの7MHzお手軽モービル移動運用はどうでしょうか?
移動100%
2019年12月11日 06:27
アクアさん

HFも良いですね。。。FT817で5Wの運用であれば、釣り竿と針金アンテナとチューナーの分が重さとして加算されます。一方430NHzの八木が減算。。。重量的には変わらなさそうですが、問題は5Wでどの程度交信できるかです。

狭い山頂付近で、他に登山客がいると難しそうです。人の来ない不人気の山限定でしょうか。。。
7L2CDG
2019年12月11日 13:44
良いですね。やはり少し高めにして・・・出来るだけ荷物も少なく・・・私も三脚有りますが、1mまではいかなかったかな~ただ折り畳むとかなり小さくなりますが
移動100%
2019年12月11日 14:53
7L2CDGさん
三脚もちょっと見てみたいと思います。プラスチックでできている軽いものが良いです。あとは風で倒れないように木や草をアンカーにして。。
2019年12月15日 19:24
三脚は、軽いものもありますが、軽すぎると風で倒れますので、選択が悩ましいです。
移動100%
2019年12月16日 05:07
jk1wshさん
山頂では風が強いから、考えてしまいますね。。。

自転車の荷物ゴムでステーを張るしかないかなぁと考えています。。。納戸を整理しましたら4本三脚が出てきました。。。。

まずは軽そうなものを使ってみようかと考えています。