50メガは相変わらずです

今週も朝から蒸し暑いですね。

アイコムの新しい無線機を購入した人の、ブログがあちらこちらに立ち上がっています。無線機を買うことは当分無いので、精読していませんが、新しい無線機が出るのは、業界としてもどんどん発展していくので、喜ばしいことですね。その一方、無線家人口の減少から、どんどん切り捨てられていく無線機もあるようで、それは困ったことです。

無線機が売れなければ撤退する。商売では当然なことで、無線家人口を増やす努力もJARLはしているのか知りませんが、学校に無線部援助(無線機とアンテナなどの物品をプレゼント)など毎年1校でも良いから、されれば良いのになと思います。

じーさんばかりの趣味に若い子は入ってきませんよね。

学校では物理の教育の一環としてだけではなく、交信先の地域の理解など、学ぶことも多いのだろうと思いながら、馬鹿薬です。
20200621_133146662.jpg

先週末の無理が月曜日も引きずり、何とか火曜日からは、疲れながらもなんとかなっています。

50メガのコンディションの良いときに、タイミングが合いませず中々交信数が伸びません。とは言え、山に行かない分、自宅で多少でもできる事は、とてもありがたいです。

無線機は買えないとしても、アンテナを工夫して、もう少しQRVできるバンドを増やしたいです。同軸の引き込みを皆さんどのようになさっているのか、興味津々です。何本も室内に引き込むのも限度があるのではと思うのですが。。。。


この記事へのコメント

JE1QVH
2020年06月23日 15:45
新しい無線機には興味がありません。50万だの70万円などしますからね。今の器械が壊れない限り買いません。その分アンテナに使いたいですね。

同軸4本、ローテータの線1本、テレビの同軸2本、壁に穴開けて通してますよ。
移動100%
2020年06月23日 17:35
JE1QVHさん
7本ですか、、、
ウチは2本ですから、まだ行けそうですね。後はポールの建てる方法ですね。
アクア
2020年06月23日 19:01
はるか昔の高校生時代、どこの高校(地元の女子高も)でもクラブ局があってコンテストで24時間交代でオペしていたのが懐かしいです。趣味の流れで大学や就職先まで電気関係とか結構ありましたね。あまりにも便利になりすぎましたかね??
JM1MKR
2020年06月23日 21:57
各高校に設備の寄付はナイスアイデアですね。
WAKAMONOのJARL会費半額助成よりも効果がありそうです。
JARL会長のメルマガに返信で提案してみましょうかね。

子供達が現役高校生なのですが、各学校にはアマチュアのアンテナがありません。
昔はどの高校も校舎を見上げればHFアンテナが上がっていたのですが・・・

私の在学中は同級生や先輩にハムが沢山いました。
実は電話級講習会も剣道部の先輩ハムのお父上から情報を頂いて受講しました。
数十年後の今、現役ハムは私だけのようです。。。
移動100%
2020年06月24日 10:07
アクアさん

確かにです。その活動を文化祭で見聞きして、無線を始められた人も多かったと思います。きっかけが無ければ、何事も始められませんからね。

どこできっかけを与えるかが、テーマかもしれません。
移動100%
2020年06月24日 10:09
JM1MKRさん

JARL会長のメルマガでのご提案よろしくお願いいたします。

きっかけが無いと、新規スタートはあり得ません。若者にどこできっかけを作るか、、、そのへんを考えなければ、業界全体の衰退ですね。

当方のきっかけは違法CB無線をやっていた従兄の存在でした。
7L2CDG
2020年06月24日 12:37
ここの所アイコムの新製品の話題が多いですね。あ~その学校に配る意見賛成です。クラブ局も活性化して欲しいし、若い子達に明日を担って欲しいですね。うちの高校のクラブ局もいつの間にか 無くなってるし・・・
そうそう物理だけじゃなく、地図を見て地域を覚える。いいですよね。交信すると相手先の名産や観光地など頭で描いて 一人で妄想しています。
移動100%
2020年06月25日 09:59
7L2CDGさん

学校に配るのはお金がかかりますが、メーカー協賛でどうにか安価に仕入れていただきたいです。

若い子達に入ってきてくれなければ、アイコムも八重洲も、アマチュア無線部門は当然縮小ですね。また大人と対等に話ができるのも、コミュニケーション力につながるかもしれませんね。