小弁天島

鴨川には色々な島がありますが、比較的難易度の低い島にまずは上陸です。事前に地元の人に話は通します。。。。
 
やはりまだ推移は高い。。。ジャブジャブ上陸ですね。。。。
イメージ 1
 
 
名前の通り小さな島です。7MHzのDPは張るのも両端のエレメントは海上です。。。。濡れるのは慣れっこですが、海上でエレメントの端をうまく固定するのは、色々な経験が無いとちょっと難しいかも知れません。
イメージ 2
 
 
ちいさな鳥居と祠の邪魔にならない場所と、設営場所も気を使います。。。。アンテナポールを建てるにも難易度の高い岩島。沖縄のように珊瑚島では比較的アンテナの自立は簡単ですが、内地では、岩が波により削られ、ツルツル丸いので固定が逆に大変です。
イメージ 3
 
 
時々刻々とコンディションが変わります。34局以降7MHzはまったく入りません。。。。最後の手段、ハイバンドにかけてみます。お手軽運用用のラジオのようなアンテナ登場。21MHzでCQが聞こえていたので、お声がけして、ノルマ終了。
イメージ 4
 
 
助手は貝拾いへ。。。採ったものを見せてくれました。その後は海にお返ししました。小さな貝はもっと大きくなるまで、元気でねと。。。。
イメージ 5
 
 
今回の交信で感じたことは、海上は電波が比較的飛んで行く。。。30Wで十分でした。

この記事へのコメント