高いがよさそう

出稼ぎのついでに無線をしています。。。。ここ一~二年は無人島に上陸して電波を発射。登録もしています。。。。
 
そこで問題なのは電源です。特に飛行機に乗って行く地域は持ち込み制限があり、その制限内ギリギリで何とかしています。
今まで使っていたドライバッテリーは航空局から許可の出ているモノを使っています。100W以下の制限のため、8A 12V=96Wの物を持ち込んでいますが、一時間程度しか使えません(20-30W SSBでの運用)。折角行くのにもったいないなぁと、助手と話していました。。。。。
 
そのバッテリーもなんだか持ち時間が不安でメーカーに出してみようと考えています。メーカーに電話してみると保証期間内なので、まずは送ってくれといわれました。充電がただ単に出来ていないものもあるそうで、充電サービスというものもあるようですが、納得できません。ドライバッテリー専用の充電器を使っているのでと、話しました。別の物も探さなければだめでしょうかね。。。。
 
リチウムイオン電池ならば、160W以下で有れば飛行機持込OKです。ドライバッテリーが100W以下でなぜリチウムが160Wなのかも納得できません。この基準もどんどん厳しくなってくることも考えられるので、将来的にはどうなるかは分かりませんが、現段階のベストな商品を見つけました。
イメージ 1
 
14.8Vで10.4A=153.92Wです。容量的には今のバッテリーの1.6倍になります。。。。ただし価格が33,000-35,000円程度が悩みどころ。96Wのバッテリーと2個持ちで3時間程度できそうです。。。。仕事で行くため、其処までは無人島で時間は取れないと思いますが、、、、、
 
飲みに行かなければすぐ買えるのでしょうか、中々踏ん切りがつきません。そんなことを思いながら、昨晩は、、、、男性の助手が探してくれたペルシャ料理の店に行き打ち合わせです。水タバコ500円、味はバナナ、ミント、チョコレート、、、たくさん有りました。当方はタバコは吸わないので、見ていただけですが、、
イメージ 2
 
卵焼き、シシカバブーのようなもの
イメージ 3
 
ヨーグルトとキューリのサラダ???酒もバンバン飲みました。。。。
イメージ 4
 
 
来年の目標は自宅で夕飯を食べる事に、、、月に1-2回の回数からまずは週1回に。。。。

この記事へのコメント