風の影響。。

朝の弁天島に続き、、、、西伊豆町の島々を目指します。。。。ただ堂ヶ島の観光船出ていない。。。漁師さんが網の手入れしている。。。。。きっと船出していないのだな。。。という事で漁師さんに聞いてみました。

「今日は危ないから船出さない、、、出すなら、田子の方が幾分いいよ」という事で、仁科港からではなく、田子へ出航場所を変更。

イメージ 1


左は去年上陸した尊之島、中央田子島右が弁天島です。。。風はほぼ無風で良いのですが、昨晩まで強烈に吹いていた風の影響でうねりが高いです。。。前に座っている助手の体一つ分以上うねりで上下します。
イメージ 2


弁天島上陸には、船は係留式で無いと駄目そうですが、何とかなりそうですが、、、、、港の外はさらに激しく船が上下します。。。。危ないので引き返します。。。いつも有言不実行ですみません。。やはり怖さには勝てません。。。。
イメージ 3


個々も上陸できたら上陸し垂直系のアンテナでCQ出したい。メガネッチョ 、、、変な名前ですが、そのような島の名前がむしろうれしい。。
イメージ 4


仕方がないので尊之島を目指します。。。。上陸というより、クルージング、操船訓練です。。。。

イメージ 5


伊豆でも海はきれいですょ。。。。

イメージ 6


航海中急に、パワーダウン、、、、、プロペラにビニールが引っかかりました。。。。洋上で撤去。。。。もちろん回収し、宿のごみ捨て場に、、、、海はいろいろ漂流していますから。。。。
イメージ 7


無線の交信中にもっと大きな船で行けば、、、と言われたことがあります。大きな船だと、小さな小島には近づくことすらできません。当然上陸できないです。。。。逆に船に心得のある人からは、この船の選択お見事と褒めていただいたこともあります。ゴムボートでは、貝や尖った岩場の上陸は出来ません。当方の船では多少の所でも分けなく上陸可能です。。。

ただエンジンはパワーアップしたいです。でも重量が一人で持つには限界もある。。。。悩ましい所です。。。。

直近のイベントは1月下旬に一級海上特殊無線技士の受験があります。合格後は、海専用の無線機(5W)を購入し、いつでも海保にSOSできる体制は整える予定です。

小心者が幸いして、、、有言不実行も大いに良し。まずは安全航海で来年も出稼ぎガンバロー。

この記事へのコメント