理解得られず

無人島に行く場合、その島が立ち入り禁止になっていないかどうか、確認をしてから行っています。海岸の件についてはいつもの海岸法の範囲内の立ち入りで、上陸はしないといつも説明しています。どの島も当然所有者がいるわけで、無断での上陸は法律に触れることになります。でも浜が無い場合は上陸の可能性もあるわけで、確認は当然の作法です。

近々上陸予定の島について事前確認をしたところ、先日下記の返事が届きました。固有名詞等*****で転記します。


**********
  *********様
 
 ご連絡いただきました。
 
 貴***のご活動については敬意を表するところではありますが、***島は、本***の所有地であり、上陸(立ち入り)に関しては、海岸法上の取扱いとは別途、所有者である本***の許可を得ていただく必要があります。***島はその***********するために、****年に***によって買取りがなされ、現在は、本***の所有地として**********が管理しております。そして、当***では、***による買い取りに至った趣旨を踏まえ、最大限**************************場合以外には***島への上陸(立ち入り)を許可しないという運用にしております。
 
つきましては、何卒、上記の趣旨をご理解いただき、***島への上陸(立ち入り)をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
末筆ながら、貴***の今後ますますのご発展を祈念いたします。
 
  ******************  *******


やはり認識の違いです。。。。海岸は所有が認められていない国民共有財なんですれど、、、、、国土交通省と財務省にも確認し公式回答を得ていますけど、、、、、、まぁトラブル回避のため、この島の上陸は断念しました。。。。法律はあっても、現地でトラブルがあっても無線家の恥になるだけですから、、、、

中々思い通りに行きません。。。。。

1 訪問地の市町村の観光課に電話
2 観光協会や漁協に電話
  大抵これで済みます。まれに
3 都道府県や中央官庁へ
4 所有者
5 地域管理団体

山移動者も本来は許可なんでしょうね。。。。。。島ほど排他的ではないですか?????陸上事案はわかりません。。。。。

ブログの方の中では、、、、車の窓コンコンとあるようですが、、、、、

この記事へのコメント