職人のあり方

この週末は西のエリアに仕事で行っていました。。。。その際仕事での奈良方面にも出向きました。。。車で走っていると飛行機の編隊がやってきて、、、、、雲出して飛んでいきます。。。。超低空飛行に高密度の編隊です。。。五輪の輪やハートなども。あまりにも大きくて、写真機に収まり切れません。地域住民は沿道に出てみんな空を眺めています。
イメージ 1


ハートの下の尖がったところ、、、二機が間もなくクロスします。以前は税金泥棒、憲法違反という人も多く、自衛隊の人たちは辛いことも多かったと思います。でも大きな災害を経験した我々は、そのようなことをいう人は少なく、感謝している人の方が多いと感じます。滅私奉公の活動は多くの国民の心を打ったと思われます。
イメージ 2


今回のイベントは何かは知りませんが、日々の訓練の賜物を披露し、またその技術を若手に継承していくことで、我々国民が安心して生活していくことができるのかなぁと感じます。以前離島で気象状況が悪く、孤立したことがあります。島の人曰く「自衛隊上がりのパイロットに要請したから、着陸してくれるょ(物資が届くよ)。」と言っていました。民間のパイロットよりも、困難事例の経験が多いとか、、、、

そんなことは鹿さんは関係なく、草を食べています。。。。

イメージ 3


街は大渋滞。。。。。週末の観光地嫌いです。。。。
イメージ 4

今回のブルーインパルスの飛行は、訓練を重ねた人の職人美を感じます。。。。職人の所作、、、当方もそんな美を身に付けたいものです。。。。

この記事へのコメント