オランダでQRVできたが

昨日も無人島アタックです。うねりは相変わらず高いです。。。。海に出ない方は分かりにくいかもしれませんが、このうねりわかりますか???
イメージ 1


大きな漁船なら簡単なうねりも小さな船では大仕事です。横から食らうと転覆もありますから、その都度うねりに合わせます。大きな船だと無人島に上陸はできません。その前に座礁してしまうからです。
イメージ 2


何とかオランダ島に上陸。21メガ/7メガでやれど、交信数はゼロ。いったん帰島します。何もない岸壁でも助手はあるものでうまく設営します。いわゆる「神ってる」ですかね。
イメージ 3


仕切り直しで午後再上陸。
イメージ 4


午前は裏側に上陸しましたが、午後は正面というか、町側の浜に上陸です。設営隊体調が漂流物の瓶ケースで一丁上がりです。重しにパドルを刺して、、、

イメージ 5


移動時の風景。一杯飲みながら、、、、となればリゾート気分なんですが、酒はご法度です。
イメージ 6


よく見たら、花でデコレーションしてありました。多少乙女心もあるのですね。
イメージ 7


オランダ島の由来はこれでした。。。。
イメージ 8


上記の上陸時と撤収直前の海岸線の位置の違いわかりますか????これだけ潮が上がってくるのです。これをCQだしながら、ズルズルと移動します。
イメージ 9

今回は午前と午後の2回CQだしましたが、午後交信数4局でした。3エリア1、9エリア3。 全開の気仙沼といい、コンディションに恵まれなかった。思い通りにならないからよいといいますが、疲れます。。。。上陸の達成感はあれど、やはり残念感が、、

本日は移動日、一関まで道の駅4つ廻りながら、、、、

この記事へのコメント