整備は大事だけど

いつものアドレス110のお話です。
昨日地元をチョロチョロ走っていた時に、前輪のブレーキをかけると、シュッシュッと音がする。もしたしてーーと思いとりあえずバイク屋に電話をして、仕事の昼休み行ってきました。

イメージ 1


予想通り前輪のブレーキパッとが擦り切れていました。交換の時期を聞くと、大抵5000kmだという。おいおいおじさん、、、このバイク10000kmだょ。。。。先日の整備で確認しなかったのか??? イャイャゴメンゴメン倍も走っちゃったねと、、、笑っていました。。。。ちょっと抜けているところもおじさんらしい。交換で4600円なり。

イメージ 2


交換は自分でも出来そうですが、ブレーキホースに空気が入ると効きにくくなるので、やはりプロに任せます。プロでもちょっと抜けているおじさん。。。。大丈夫かなぁ。。。。少し効きが悪くなったような、、、、、エアが入らないことを祈ります。
イメージ 3



今回一連の整備で学習したところは、交換基準の目安のあたりが付いたことです。当方の走り方だとこんな感じです。
駆動系Vベルトは 15000km
エンジンオイルは5000km
エンジンオイルフィルターは10000km
ギアアイルは20000km
フロントブレーキパットは7000km

車ではもっと耐久性がありますが、バイクは部品が小さいので、交換頻度は上がるのですね。

この記事へのコメント