聖地巡礼

船の免許を取るまでは来島海峡のことは全く知りませんでした。こちら来島海峡は、世界で唯一の航法があります。憧れの場所にこれました。1日に潮の上がり下がりが、上下5mぐらい動く日もあるそうで、水の流れが大変急です。1日に6時間週が上がったり下がったりするその際大きな海流が生まれます。家の船ではこの付近の航行は不可能です。流れが早すぎて、流されるだけです。

イメージ 1


遊覧船に乗って憧れの地を走ります。遊覧船を操船させてほしい、、客船免許はあります、、、舵取り方法勉強になります。

イメージ 2


始まりがあれば終わりあり。とうとうゴールの今治駅へ到着。助手たちは合計190キロメートの道のりを自転車で走り切りました。

イメージ 3


帰りは事情があり、当方一人。他の者は新幹線で帰ることに急遽なりました。なんだか今治に捨てられた気持ちです。寂しい、、しかも雨です。帰りは結局このデザインになりました。メンバーと走りきった道を、一人おさらいをしながら、走りますが、もう 随分昔のように感じられるのが不思議です。

イメージ 4


京都東寺です。夜はライトアップされているのですね。 大都会本当に明るいですね。

イメージ 5


琵琶湖湖畔で宿泊です。もーまもなくこの仕事も終わると思うと、気鬱です。独り呑みながら余韻に浸ろう。

イメージ 6

この記事へのコメント