毎月の入工

土曜日は仕事場でデスクワークです。気分転換にFT817に付属のホイップをつけて50/144/430と聞きますが、何も聞こえない。窓脇で聞くのがいけないのか、、、野外なら良いのか? まぁこんなものです。

金曜日の午後久しぶりに車のエンジンを掛けました。あれれ、、、、軽い音だけして、エンジンがかかりません。仕方がないので、土曜日の伊豆の出前の仕事をキャンセルしました。車がないと飯が食えなくなる。。。。気温の低下でバッテリーの電圧が落ちたか???いゃぁそんなわけない。メーカー指定の交換よりも早い周期かつ、ワンランク容量の大きいものをで交換しているから。。。。。

土曜の昼前に暖かくなったころエンジンをかけてみます。無理やり掛けたという感じです。白煙がすごい。きっとエンジンのかからないときのガスが一気に出たからでしょうか?? 少しアイドリングのままエンジンをかけっぱなしにしていても、白煙の量は減るが透明の排気にならない。またゴムが焦げたような臭いもする。 いつもの状態ではないと判断し、車屋にGOです。家人は車を買えと云います。世間のお宅ではお父さんが買いたいと云い、奥様がダメというのが想像できますが、当家では逆です。今年はセンチュリーのモデルチェンジが発売されるとか。現行のセンチュリーは以前乗っていて、29万キロ走ったとき、東北道走行中で右前エアサスが抜けて、廃車となりました(ケガはなく)。確かに腰には良いのだけれど、、、、、また新型はベントレーを意識しているのか、どこかで見たことのあるようなデザインだなあ。。それ買うなら今の借金を少しでも返済したい。お金がないのです。
イメージ 3
http://car-moby.jp/59957

ということで、整備となりました。工場が混んでいて今月中に整備するのは厳しいと云われましたが、2/4から西に出稼ぎ10日間入っているので、それまでには何とかしてくださいと依頼します。
イメージ 1


この車は今年の5月車検ですが、家人はそれまでに買い替えを希望しています。車検で莫大なお金がかかるならば(エンジン開胸、その他いろいろと重整備)、廃車も考えるしかないかとも思います。当方は家人の車を仕事車に仕立てようとも、、、、ミニカーみたいな車なので、無人島行きの道具は積めません。もしこれになったら、次の車買うまで島はお預けとなります。無線機の移動やETCのセットアップと、何かと面倒ですので、安価で治ればよいのだけれど、、、、1400cc??1200cc?それぐらいの排気量です。今が4000ccなので、ずいぶん力がダウンしますが、このくらいのほうが走った感があってよいかもしれません。イメージ 2
足回りの制御器がガタついていて、30万円程度の修理費用が掛かるのは以前聞いていますが、治しません。いよいよ月面着陸の距離になって、大修理となるかどうか、、、、、こうご期待。

この記事へのコメント