宇和島市の島

昨日は愛媛県八幡浜市で1本済ませ、宇和島市で二泊の予定で着陸しました。ついでに無人島無いか??事前に調べます。ありました。。。。ここなら行けそうだし、登録もされていないようです。愛媛県は船のある方が熱心に運用されているので、ほぼ登録がされています。でもここは登録がされていません。 事前に宇和島市役所に電話をかけ、立ち入りができるか、無人島であるかを確認しました。これをしないと、後で面倒なことになる場合もあるので必要です。
イメージ 1


この島は細い橋でつながっています。遠くには車の駐車場が見えていますが、釣り人の渡船の乗り場にもなっています。設営完了。今回は単身での運用のため、一人でもしっかりできますが、忘れ物がありました。ポールを固定するゴムひもが無いです。徳島県の原付の旅の時、荷物の固定用に取り出したままでした。 普通のひもで固定して難なくクリアしましたが、帰宅したらしっかりと元に戻しておこう。
イメージ 2


目の前を色々な船が通過します。海保の船も。。。船で航行していたら、臨検受けたかもしれませんね。
イメージ 3


7MHzでCQだします。。。。最近無線から離れているので、開ける時間帯がわかりません。大体夕方には開けそうですが、そこまでの時間的余裕はありません。今回一人運用のため軽いバッテリー2個持参しましたが、1個目は30分CQだしていたら、電源が落ちてしまいました。事前に充電していたはずですが、足りなかったようです。 もう一本のリチウムバッテリーに変えて、再度CQです。20W程度なので、強い局につぶされて何度も周波数を変えます。クラスターに載っているわけでもないので、大して呼ばれませんが、これぐらいであれば、登録最低数35交信は達成できそうです。
イメージ 5


車で移動中に144MHzFMで交信した方や、道の駅で交信させていただいた方からも声がかかる。クラスターに載り、テンポよく交信数が進み無事終了。交信中多くの方から、『ご無沙汰です』と言われてしまいました。島に行けなければ、HFでCQだすことは稀ですから、言われても仕方がないですね。。。。『生きていたんですね』とは言われないだけましですか、、、死亡説も流れていたとか、、、、
イメージ 4

無人島はこれ以外はほぼ登録されているし、今回は船持参していないので、歩いていけそうな島はこれで終了となります。あとは道の駅など、通過するときに1局交信させていただき、訪問数を増やそうと思います。

では今日も頑張りましょう。あと数日で年度替わりです。

この記事へのコメント