坊主になったよ

昨日四国から戻りました。携帯からの記事は入力が面倒です。PCで書いたほうが楽でよいです。。。。まずは意気揚々としていた地元で出発前にパチリです。その日は暑いくらいの気温がありましたね。。。。熱中症に気を付けてまずは愛知県を目指します。翌日は徳島に向けたフェリーに乗らなければなりません。それを逆算して、到達できそうな所までは走らなければなりません。。。。
イメージ 1


何とか四国に到着し、船から宿に入るまでも仕事が待っています。こんな道も多く走ります。勾配が20%越えなんていくらでもありますから、雨が降ると谷底のリスクも高まります。ガードレールもありません。
イメージ 4


5月の節句はまだ出しているお宅も多くありました。高知県では子供の名前を旗に入れて、併せてあげる文化がありますね。
イメージ 5


助手たちに土産を、、、と思いましたが、自宅に着く頃は粉に分解されてしまいそうだったので、やめました。
イメージ 6




最後の日のスタートは香川県の高松市からスタートして、指定の場所を経由します。徳島の港では危うく欠航の便の前に乗れましたが、次の便に乗船を計画していたら、、、、、、予約不要のバイクではありますが、やはり電話での確認は必要と実感しました。
イメージ 2

2885.6kmを走り切りました。

タイヤもご覧の通り、、、、、前輪もスリップサインは出ていませんが、こちらは経過年数でヒビが出てきました。交換ですね。
イメージ 3

今回100kg程度の機材??を載せての走行でした。そのため、アクセルワークは、ON/OFFのような動きです。全開しても音はうなるが、加速はゆっくりです。職務上書けない日も多かったですが、今回の出稼ぎのようなパターンを数回は、検討しています。ただバイクの消耗は激しく、車よりは経費はかからないものの、、、、どうでしょうか??

原付二種の旅
駐車場は困ることなし。ほぼタダで止められる。
現場のアクセスは直前まで行ける。
ガソリンは燃費が良くても、距離が距離なので、一日に数回入れる。
車の流れについて行くことが出来るが、横風に弱い。
タイヤは毎日ヘリが分かるくらい減る。
タイヤの空気も減っていた。
オイルも満タンに入れたが、中盤戦でゲージ1/3程度に減っていた。
ブレーキが効きにくい。リアブレーキも多用。
エンジンブレーキが存在しないため、急な下り坂は大変。
雨の日は命取り。
何しろお尻が痛くて仕方がない。。。。これだけ痛いことは普段ない。

セルフのうどん屋は良いでした。。。210円また食べよう。
イメージ 7

この記事へのコメント