思いのほかにロスなし

衛星放送のアンテナを二階の窓の手すりに設置しました。テレビを全室に見られるように配線は業者がしてくれていますが、居間件台所以外ではテレビを見ないので、直接こちらに引き込みます。エアコンなどの穴もあるので、そこから引き込むことも可能でしたが、ケーブルの長さが気になり、こんなものを利用してみようかと考えました。880円です。同軸ケーブルは20数年前に購入し、放置していたものの再利用です。

イメージ 3


まず同軸ケーブルをテレビまで引き込み、多少余裕を持たせ窓の付近で切断します。そこにコネクターを設置します。この部品を使用して、窓を閉めます。更にコネクターをつけ、アンテナまで、、、、、、、仮止めですが、サッシもぴったり閉まります。その後本格的に設置します。直結と比較して、コネクター2個、それとこのペラペラのケーブルでどの程度受信信号が削られるでしょうか、、、、、埃だらけのサッシはご愛敬。。。
イメージ 1


接続してみたら93の信号強度です。直結で94でしたので、たった1の損失でした。コネクター2個とペラペラケーブルで10以上ロスが有ると思っていたので、、、、この方法論もありということでした。。。。
イメージ 2

まずは一安心。。。番組が増えたと喜んでいましたが、通販の番組ばかりだよなぁ。。。録画が出来なければ当方は見る機会すらないのですよね。。。テレビ直結から、今度はDVDレコーダーに接続してみよう。

この記事へのコメント