桜川市 足尾山628m

日曜日の早朝からの仕事を終わらせて、夕方までの時間は暇つぶしとなります。。。。筑波山の北側にある山2座です。。。多分この辺です。。。
イメージ 1


まず最初は足尾山です。この神社の先に山道が有りそうです。
イメージ 2

緩やかな坂道の先に階段が有るようです。。。。。はぁ。。。。また登りますか。
イメージ 3


レンジャー レンジャー ジャーレンジャー と掛け声をかけてズンズン登ります。。。山頂は開けていました。道中はもちろん人はいません。人気が無いのでしょうかね。。。。
イメージ 4


シールドバッテリーも5ele八木も持参していますが、やはり手抜きの運用でダメなら使用しよう。まずはこれでCQだしてみましょう。
イメージ 5


上空にはパラシュートを背負ったパラグライダーの人たちが、プカプカ浮いています。。。。上空から下界を見たらどのように見えるのでしょうね。。。。。
イメージ 6


次は加波山だ、、、、、この札信じてよいかな。。。。いくよ、、、、、
イメージ 7


ガスで大して先は見えませんが、、、、、ハンディーの電池エネループ6本とホイップアンテナでずいぶん交信ができるようです。関東平野に近い山はこれで大丈夫と確信が持てました。次回からはバッテリーは置いていことにします。電池6本で1時間程度は使えることが確認できました。3セット持てば十分と思います。
イメージ 8

C500の無線機をずいぶん前に使っていて、今は手元にない、、、大切に使ってください。と交信中に言われました。確か33年前に中古で買ったものですが、当方の持つハンディー機では一番新しい無線機です。この前はIC03N とIC02Nとなります。。。33年使っているのでいつ壊れても不思議ではありませんが、大して使うことなかった無線機が、このタイミングで使うようになって、無線機も喜んでいる事でしょう。

一時期は新しいハンディーを購入しようかと考えていましたが、やはり壊れるまで使ってが当方流儀です。無線機の裏側の塗装もはがれてきていますが、これも使用した歴史として捉えましょう。。。多分電池パックのプラスチックの爪が折れたら、再生不能となり、使用が出来なくなる可能性が一番高そうです。ネットで中古でも探してみるのも手ですが、有りますでしょうかね。。。まずは14局と交信できました。ブログでやり取りさせていただいている方からの声がけも、うれしかったです。。。。。

この記事へのコメント