治せなくなるまでは使うのだ

山岳のリハビリにはリュック背負って臨みます。無線機とバッテリー、その他の細々としたものを入れますので、程よい重さとなります。なぜかチャック(最近の若者はジッパーと言う)の付け根が裂けてしまいました。雑に使ったわけではないのですが、だめですね。無人島デビューからずいぶん使っていたので、それでも持ったほうでしょう。縫うにしても生地がダメになってしまっているので、買い替えをですね。1980円でいくらでも種類があるので、ぜひそーしよう。
イメージ 1


時計の電池も交換です。これも無人島デビューの時に買ったものです。2980円くらいだったかな。。。ホームセンターで吊るしてあるあれです。乱暴に扱っても壊れなさそうなものにしました。自動で時間修正をしてくれる機能があるので、選びました。
イメージ 2

メンテナンスも必要ですが、基本は壊れるまで使う。治して使う。治せなければ買い換える。。。。全てそのような感じです。一度買ったら、よほどのことが無い限り、途中での買い替えはしません。というより経済的な理由でできません。今密かに思っていることは、、、、、早くバイクが治せないくらい壊れないかなぁ。。。。次は三輪車を買いたい。でもそこまで乗るにはずいぶん年月がかかるから、、、、どうなることやらです。。。。。

この記事へのコメント