カタツムリのスピードで

屋根上に上がっている針金で作ったDPは24MHzのサイズです。マニュアル式のチューナーで調整できるのは14MHz位までで、当方の運用時間には、ほとんど電波が入りません。現在は直線の逆V型で張れていますが、周波数を低くすると当然針金が長くなりますね。直線では無理なので、上空から見たらMの形のようにDPを張って、どのようなことになるのか、検証してみたいと思います。

まずはエレメントの折返すため、器具が必要ですが、当方はこんなもので代用です。

イメージ 1


はさみでチョキチョキ、、、、、一丁上がりです。軽くて、それなりに耐久性もありますよ。。。。。

イメージ 2

あとは針金の準備ですが、これはちょっとまだ先になりそうです。。。。仕事場でさすがに針金を計って、、、、なんてちょと出来そうにありません。。。。。昨日は雪で暇でしたが、今日はそれなりに忙しく。。。。。予定としては14MHz位の長さで張ってみて、7MHzあたりまで調整が効けばよいなぁと思っているのですが、、、、どうなることでしょう。。。 

いよいよ12月に入りますが、今年は冬タイヤをギリギリまで交換せずにいます。でもいよいよ交換の時期が近付いています。。。。

温かくて風の弱く、さらに時間的余裕のある日に作業をしようかと思っています。カタツムリのごとくゆっくりとです。。。。

"カタツムリのスピードで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント