ご信心の結果ですかね?

本日福岡で2本目の仕事先に向かう途中 、高速を走っていたところ急にバーンという大きな音とも共に後輪がロックしました 。
高速道路ですからそれなりに皆さん飛ばしているわけで、、、、
 100 km 前後のスピードで後輪ロックしたらどうなるか想像してください、
体が半分横になりながら、逆ハンを切って何とか事なきを得て止まりましたが、 こういうこともあるんですね。エンジンが焼き付いたかと思い 避難場所先でエンジンをかけるとエンジンはかかる。がタイヤが回らない。おそらく駆動ベルトが切れたものと思われます。
前の原付きバイクでは駆動ベルトを、交換時期の半分ぐらいの距離で交換をして、その後交換したベルトは出先で万が一切れた時のための予備部品として、2本持ち歩いていました。今回はまだ交換する前のトラブルにより部品の注文をすることになります。
20190930_114400985.jpg
まぁ死ななくて良かった。怪我しなくて良かった。 関係各所の方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 言い訳となりますが、出発前にオートバイ屋さんに持って行き点検を受けてのトラブルです、、 まあ諦めますか。
20190930_123744231.jpg
分解してみると確かに駆動ベルトが切れていました。またギアを司るローラーというものがあるようですが、その一つが異常に減っているということ。またサビも目立つ。通常は均等にローラーは減り、サビではなく黒いゴムのすすのようなものが付くのが一般的だと言います。何か金属が削れて鉄粉が結果的に錆びて 内側に付着しているといいます。結果は不明だが新しい部品の発注はできました。
本日14時までに発注すると明日の昼までに部品がつく。それ以降の整備になるといいます。 ということで今日は強制的に福岡市の中洲の宿に入りました。夜の寿司屋を予約済みですが、日程が連れ込んでしまう、、
今週末から沖縄行きなんですよ、、、その行くまでにこなさなければならない仕事がありすぎますが悩んでもしょうがないので諦めます。

今回転倒しなかった一番の理由はおそらく前の2輪が効果的に働いたと思われます。後輪がロックすると大抵前輪で操作をしなければなりませんが、2輪が前輪バイクのために極めて安定度が高く 、、多分 前が1輪のバイクなら完全に全身骨折 悪ければ即死となってたかもしれません。

こちらは850か900cc のバイクの3輪車。バイク家に置いてあったのでまたがらせてもらったがいい感じ。 でも当方の体格からするとこのような大きいバイクは支えきれないなあ。
20190930_133813800.jpg

さあ風呂も入ったし洗濯もした。後はお昼寝して夜の花街に備えよう。 全く反省なしと思われてしまいますが、日々切った、張った をやっていると、九死に一生を得ても感情は鈍麻しているので、 まぁこんなもんです。

"ご信心の結果ですかね?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント