SOTA TG-032方塞山

土曜日は早朝の仕事を終わらせ、夕方までの時間遠征してきました。栃木県の山TG-032方塞山です。鹿沼市に属するようです。途中県道で、川の水が増水したため、土砂が店舗に入っているところや、住宅も、、、この辺も被害地だったのですね。知りませんでした。そのような県道を抜けて、登山口まで到着です。
20191102_103046514.jpg

温暖で比較的登りやすい坂道です。落ち葉が適度にクッションとなってぐわいが良いです。
20191102_103941258.jpg

山頂に到着です。テーブルと椅子が設置されていて、広い山頂です。迷惑にならないところまで移動して、展開します。
20191102_110954950.jpg


5ele八木です。ちょっと疑問に感じて、ホイップに切り替えました。通常エレメントとブームは絶縁関係になっているのではないか?? これ完全にブームとエレメントが導通されているけど、問題ないのか???こんどFT817のSWR計で測ってみよう。木にゴムで括り付けています。木の影響があるのか、大して信号が強く入りません。伸び縮みタイプのホイップの方が感度がよさそうですが、アンテナが安定しないので、信号が振れますが、ご愛敬です。59-51まで変化が面白いですね。
20191102_114611019.jpg

帰りは足尾方面に下山して122号を走行し道の駅2か所に寄りました。
20191102_145229673.jpg







"SOTA TG-032方塞山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント