船舶の保険は、、、

無人島のアタックがめっきり減ってしまっていています。12月に船の保険の更新があるのですが、今回は継続しないことにしました。また船を出すことが確定してからかけなおすこととします。出さない期間は無駄となるので保険掛けたくないのです。。。。。車と違って割引もないので、いつ切っても、いつ再開しても金額的に変わりません。係留している船は乗らなくても掛けておかないと心配ですが、当方の船は陸で管理なので、台風などの影響もありません。使い時期の1か月程度前から手続きすればよいだけです。年間それなりの費用となりますから使う時期から12か月の方が経済的と言えるのです。 対人対物は車と変らないですが、救助費用が結構高いのですよね。。。。10億から20億円くらいはかけないと心配ですからね。


船を出すのは一人ではできませんが、山登りは一人でもOKなんです。。空き時間に行くこともできるわけです。地図で山を調べ、、、、現地に向かっていました。今はグーグルアース、ストリートビューなんてあるから便利ですね。でも山道の奥は大抵ょウジされません。
20191122_061128484.jpg

現地に行っても登山道がはっきりとしない山も多いのです。メジャーな山ならいざ知らず、メジャーだと登山客もたくさんいて、無線をするにも気を使います。登山客がいない山であれば無線がやりやすいですから、、、極力マイナーな山に行きたいです。でも登山道を探すのが大変です。更に台風の影響で通行止めは随分経験しました。。。そこでこんなものを発見しました。登山者の軌跡を表示するサイトです。これであれば、過去の登山者がどの方向からアプローチしたかがわかります。通行止めでアプローチできない山はあきらめますが、そばまでバイクで行けるのはありがたいです。
20191122_061139849.jpg

本日も午前中は仕事ですが、昼以降夜の仕事までの空き時間、近場の山に行ってきます。。。日曜日は夕方の時間まで山です。。島にも行きたいのですが、、、仕方がないです。


"船舶の保険は、、、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント